MENU

東京では、いまだかつて無かった地域で高級店のみ派遣に特化した
のが
Elevenです!今までの派遣では、時給2500円~5000円が
パターンでしたが、
Elevenでは全く次元が違う高級店のキャバクラや
ニュークラブのみを
契約しており、最低時給6000円~10000円以上
やらして貰ってます。

未経験でも派遣では一切の関係がありません!
是非、このチャンス生かして当社をご利用してください!

東京は日本が文化のキャバクラとニュークラブが何万店舗もあります!
特に、新宿・六本木を中心とする繁華街は地域で考えると数を数えきれないぐらい
あります!
その中で、東京の飲み屋で一番最高級の銀座をはじめに新宿や
六本木などなど。。。
他にも色んな場所の高級店を中心に皆さんは働く事になります。

当社には2つ派遣スタイルがございます!

  1. スポット派遣
  2. 登録制で働きたい時だけ働くスタイルです。
    たとえば、欠員が出ている銀座と新宿のお店からヘルプの依頼があった時に、
    行く流れです!

    • スポット派遣のメリット
    • 働きたい時だけ返信すれば良いという究極の自由出勤。週1出勤・月1出勤・年1出勤
      でも
      大歓迎とりあえず登録だけでも全然OKです。給料は全額日払い
      欠員が出ているお店にヘルプに行くので、ノルマ・ペナルティ・プレッシャー・
      アフターなど
      連絡先交換は一切ございません。言葉を変えると、体験の繰り返しです!

    • スポット派遣が向いている方
    • 昼仕事をしていて、シフトを組むことが出来ない方。週1出勤や月に数回出勤という条件のため、
      なかなか採用してくれるお店が見つからなかった方。北新地や心斎橋の高級店をいろいろ見てみたい方。
      気分転換にときどき不定期で働いてみたいと思っている方。家族や彼氏にバレたく無い方。

  3. 専属派遣
  4. 1つのお店でシフトを組んでそのお店専属の派遣スタッフとして働きます。

    • 専属派遣のメリット
    • 一つのお店専属でシフトを組んで出勤するので、スポット派遣よりも高額時給
      なります。
      ノルマは完全にありません。年に数回あるイベントやパーティーの時でさえノルマはありません。
      遅刻・当欠・無欠のペナルティーはありません。遅刻をしたらその時間から時給が発生します。
      指名料や同伴料は在籍者と同じ額が支給されるようになっているので、稼ぎたければやっても
      かまいません。給与はもちろん、全額日払い。
      お店の在籍者になると辞めるときに、しつこい説得・給与減額・給与未払いなどのトラブルに
      なることがありますが、身軽な派遣はスムーズに辞めることができます。
      在籍者になると残業代が出ないケースが多いですが、専属派遣スタッフは残業代は支給されます。
      (お店によってはない場合もあります)
      給料から、福利厚生費・名刺代・親睦費・共済費などの無駄な雑費は引かれません。

    • 専属派遣が向いている方
    • スポットより高額時給で働きたい方。毎回行くお店が違うと面倒な方。在籍者として働いてたが
      ノルマやプレッシャーに疲れてしまった方。週3以上安定して出勤したい方。

上記2つ、スポット・専属派遣のどちらかで、あなたに合ったを派遣スタイル選んで下さい<(`^´)>

関東東京でキャバクラ、コンパニオンのバイトをするメリット
関東東京方面でちょっとお金を稼ぎたいと思う人によって稼ぎやすいバイトがあります。それはコンパニオンやキャバクラの派遣のバイトです。この種の求人は特に温泉街や繁華街を中心に多くあります。関東東京でも多数の求人を見つけることができます。ではコンパニオンやキャバクラの派遣バイトをするメリットは何でしょうか。今日は幾つか取り上げてみたいと思います。
まずメリットの一つは時給が高いということです。一般的にコンパニオンやキャバクラのバイトは普通の仕事よりも時給がかなり高いのが相場です。ですので、短時間で高収入を期待することができます。そして主に働く時間は夜なので、日中自分の時間に当てることができます。
次に挙げることができるメリットは仕事のほとんどは会話をすることであるという点です。何かエッチなことをしたりする必要はありません。セクハラまがいな事をされた場合は、冗談で切り返すくらいの度胸が必要ですが、あまりにもひどい場合には会社に報告することもできます。それで、ある程度会話の技術を磨いておく必要があります。大切なのは聞き上手になることです。こちらから無理に話をするよりも聞いてあげるだけで良い場合がほとんどです。
とはいえ、やはりお酒が飲めないと少し大変かも知れませんが、必ずしも飲む必要はありません。相手にはわからないようにすごくアルコールを薄くしてもらうこともできます。また、派遣なので、同伴やアフターもする必要はありません。安心して仕事をすることができます。